肢体障がい者対象のiPad体験教室を担当しました

敦賀市社協からのご依頼で、肢体障がい者を対象としたiPad体験教室を担当しました。

iPadを使って脳トレゲームをやってみたあと、サンプル写真に「落書き」をしてみました。指を使って線を引いたり図を書いたり。皆さんそれぞれ楽しげに。この写真何に見える?と言いながら顔を書いたりする人もいましたよ。

iPadはパソコンと違って直感的操作が可能です。撮影した写真をそのまま加工する、印刷することもできます(プリンタが対応していれば、ですが)。

直感的な操作というのは慣れない人からするとなかなか要領を得ないかもしれませんが、頭を解放するという普段とは違うアプローチは、刺激になっていいものです。

投稿者プロフィール

管理人
管理人「つむぐ」代表
「つむぐ」の代表をやっております。
個人でホームページ制作をしながら、パソコン教室でインストラクターをしたりSNS活用などのセミナー講師をしています。

お問い合わせはこちら

つむぐに関するお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA