4月25日のじぃじとばぁばのパソコン教室は「Excelでカレンダーを作ろう」

4月25日(木)は、Excelでカレンダーを作り始めました。今までにもExcelでのカレンダーづくりをご紹介してきましたが、満を持して(は大袈裟か)、ちょこっとだけ新ネタをご紹介させていただきました。

カレンダーづくりをざっとご紹介した後、出来上がったカレンダーを自分なりにカスタマイズしようとする姿も見えて、今まで学んだことを生かそうとしてくれるのが嬉しかったです。

それから午後は質問タイム!だったのですが、皆さんの質問の範囲、拡がってきましたね~。昔は誰の所に行っても同じことを聞かれていたけれど、この形になって質問がどんどん拡がってきて、先生の頭はパニックです(笑)

こりゃ、修行が足らんな…(苦笑)

さて、今日お伝えしたいのは、学びはひとつひとつ、積み木を積み上げるように積み上げていくものだということ。

操作方法が覚えられないという声もありますが、覚えるのではなく慣れる。そして、「確か、こんなことができたような…」とふと気付くことができるようになること。それが一番大切なんです。

積み上げていく中で「あれ?どっかでこの操作したことあるような…」とふと思い出す何かがある、それが大事です。

ふと思い出したものを実際に操作すると、今より深いところに記憶が定着するんです。なぜ、記憶が深いところに定着するかというと、その時の操作で「できた!」「やったー」「なるほど」と心が一緒に動いたから、なんです。

記憶には心、感情が必要なんです。感情が伴う記憶は深いところに定着します。

だから、みんなで一緒に楽しく、時にはツッコミを入れながら「楽しいな」という感情と一緒にこれからの一年、学んでいきましょう!

投稿者プロフィール

管理人
管理人「つむぐ」代表
「つむぐ」の代表をやっております。
個人でホームページ制作をしながら、パソコン教室でインストラクターをしたりSNS活用などのセミナー講師をしています。

お問い合わせはこちら

つむぐに関するお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA